スタッフ紹介 Staff

小浦方乃愛 小浦方乃愛

女性同士だからこそ聞きやすいです

印刷課 表面加工/2019年入社

小浦方乃愛

【スキルチャート】

パラメータ

Career

高卒で入社しました。決め手は、会社の雰囲気が良かったことです。会社見学の時、どこの部署の人も笑顔で挨拶してくれたのが嬉しかったんです。あとは、家が近かったからです(笑)
入社してからはずっと、印刷課の表面加工という部門でラミネートの機械についています。

Job description

表面加工は、無地や印刷済みの製品に加飾をしたり、耐性を高めたり、見た目にも大きな影響を与える部門です。
私が入った当時からラミネートの機械は女性が回していたので、凄くかっこいいと思っていました。でも絶対一人で回せるようにはなれないと感じていました。
それでも不安が少なかったのは、中央製版には多くの女性オペレーターがいるからです。製造がうまくいかないときも、どうすればいいのか、女性同士だからこそ聞きやすいです。
正直、先輩とうまくいかず辞めたいと思っていた時期があって。部門長に相談したら、私・部門長・先輩の3人で話し合う機会をもらいました。話し合いの中で、お互い思っていたことが通じていなかったのだとわかり、言い合えたことでわだかまりがなくなりました。その日から質問もしやすく、先輩との仲もすごくよくなりました。

Keep in mind

1人オペをするようになってから、トラブル対応は自分でやらなきゃ、でもわからない、どうしたらいいのかと悩む日々でした。先輩は別の機械の教育を受けていたので、部長を呼んだりして(笑)
その時に一緒に考えてくれたのはありがたかったです。
最近は自分も先輩になって教える立場になったので、自分から「わからないことある?」と声をかけたり、雰囲気作りを大切にしています。そのおかげかは分からないけれど、後輩とはすごく仲が良いです!

My vision

結婚したいです(笑)それは置いておいて…
表面加工の部門は、今多能工化を目指しているんです。
私自身も、近々箔押しの機械を覚えることになっています。
今後、表面加工の機械を全部できるように極めていきたいし、誰が休んでもカバーできるような存在になりたいです。
ひとまずは箔押しの機械を、早くひとりで回すことができるように頑張ります!

Motto

キャリアステップ

  • 製造部 印刷課