スタッフ紹介 Staff

横山宗司 横山宗司

一歩先行く製函課を目指していきたいです

製造部製函課/2010年入社

横山宗司

【スキルチャート】

パラメータ

Career

新卒で入社しました。ちょうど就職氷河期と呼ばれる時期で、就職活動はなかなか苦労しました。
そんな中、新潟で就職したいと思って参加した合同企業説明会で、社長が説明をしているのを見て「人事部じゃない人が話している!不思議な会社だな!」と思いました(笑)
ですがその社長の話に聞き入ってしまい、紙器加工の仕事がしたかったとか、初任給が多いとかではなく、人柄に興味を惹かれ応募しました。
入社してからは製函課に配属され、その後生産管理課で1年勉強し、また製函課へ戻って来ました。現在はオペレーターとしてお仕事しています。

Job description

製函は簡単に言うと、前工程で打ち抜かれた製品を、糊付けし、貼り合わせて箱にする仕事です。オペレーターは、主に製品を流すためのセット・調整をしています。製品の品質はもちろん、異物混入、数量、様々なことに留意しながらの作業になります。
最終工程ということもあり、求められる品質は厳しいですが、その分工夫したり、とてもやりがいがあります。
また、隔週で交代しながら夜勤もしています。

feature

製函課は、必ずペアで仕事をします。
会社入ったばかりの時は、打抜の機械のような、オペレーター1人で作業をする仕事に付きたいと考えていました。
生産管理もそうですが、結局今まで人と関わる部署にしか配属されていません。
でも今思うと、苦手だからやらないよりも、やったほうが成長につながります。
特にコミュニケーションは、たくさん練習をすることが大事だと思っています。
気を使って話せない関係だと、考えが共有できなくて作業がより難しく感じるんです。
体調不良とか、些細な事でも共有したり話の出来る環境を作っていきたいです。

My vision

最近お客様から今までにやったことのない形状を依頼されることが増え、いわゆる難形状も多くなってきています。
どんなに難しくても挑戦し続け、少しでも作業の不良率減らして、一歩先行く製函課を目指していきたいです!

Motto

キャリアステップ

  • 製造部 製函課
  • 生産管理課
  • 製造部 製函課