部門紹介

お客様の満足を超えたスピード対応

お客様の想いをカタチに。「ハコづくり」を通し、お客様の商品価値向上を常に考え、長年築いた知識と技術を生かし、お客様の要望に答えます。
感動と安心を提供し続ける「ベストパートナー」に。

営業部は、化粧箱に特化し積み上げてきた数々のノウハウから、常にお客様のご要望にお応えできる最善の選択肢をご用意します。デザイン、試作の段階での窓口として機能し、納期についてもご要望を承ります。


紙器パッケージの設計から
デザイン・製版を担当

パッケージは、新聞・雑誌のような平状の印刷物とは異なるいろいろなルールやノウハウを駆使し、最適な形状の立体物に仕上げます。企画部では、お客様のご要望に合わせて、最適な箱の構造提案から行います。
印刷前の検討段階では、本機校正やUVプリンタによるサンプル作成を行い、希望納期にお応えすることはもちろんの事、ご満足いただける仕様提案も行っています。また、お客様からのデータ入稿に対応するため、FTPサーバーやファイル転送サイトの2種類を用意しています。用途に合わせてご利用ください。

受注品の製造予定を立て、
お客様のご希望に応える納期設定

すべての情報は生産管理に集まり、集まった情報を元に製造予定を立て、簡潔にタイミング良く各現場へ伝える役割を担います。
また、製造に必要な原紙、シート、抜型、カートンを手配し、常に市況状況を注視、コストダウンも意識して、お客様の信頼に応えています。 これらが総合的に機能することで、短納期化と高品質な仕上がりに貢献しています。


高品質・短納期を実現する製造部

お客様の想いを営業部、企画部、生産管理部を経て実際にカタチにするのは製造部です。
安定した製品を作れるように各工程のオペレーターの技能を平準化し、より高品質な製品を造るために新しい技術に積極的に取組んでいます。短納期を実現するための「カイゼン活動」として、製造工程、手順の見直し、より効率の良い方法を模索、実践しています。


ブランクス検査装置登録作業。

エアコンの設定を細かく分けて節電。

印刷色合わせ中。

飛来虫対策として工場内を陽圧に設定。

印刷機フィーダー設定中。

外気を取り込みフィルターと温度調節をかけた上で工場内に供給。

キャド面製作中。

加工部門通路、いつもこんな感じで作業を行っています。

打抜機セット=セット時間短縮にチャレンジ中です。

資材別に処分方法、委託業者が異なるので、一覧表にして分かりやすく。

むしり作業中。常に面付け内容を確認しながら作業。

工具置場/工具がすぐに見つけられるように、整理しています。

製函機の設定、混入防止バーコードを登録中。

製品を入れる段ボールと発注管理表。

段ボールナンバーを確認しながら、製品を入れる。

ページトップへ